選択制確定拠出年金(401k)説明会に参加して・・・|海外投資と海外口座開設をサポートするPPS

PPSはお客様に海外投資の正しい知識を伝え、海外口座の開設を無期限でサポートしております。

  • 海外銀行口座開設者 2,500人突破!!
  • 資料請求メールはこちら
  • 電話番号:0120-380-993 受付時間:9:00~18:00 (土日祝は除く)
  • PPSは海外銀行口座開設のサポートと
    金融商品を一切売り込まないことをお約束します

PPSのブログ記事詳細

2012年7月20日 (金)選択制確定拠出年金(401k)説明会に参加して・・・

選択制確定拠出年金の3つの導入メリットを簡単にご説明します。

①じぶん年金作りのサポートとして

選択制確定拠出年金を導入すると、社員と役員は3段階の税制優遇と社会保険料削減効果で、
効率良く資産形成ができます。

公的年金の積立金は残り110兆円程度しか残っていません。しかも、この積立金は毎年数兆円ずつ取り崩され、あと20年もたないと推定されます。しかも今後、消費税や所得税の増加、社会保険料の増加と負担ばかり増えて行くのです。
 そんな中、社員は、自分の老後資産を作らなければなりません。銀行預金等に比べて圧倒的に有利に貯蓄できる選択制確定拠出年金を導入すれば、社員の方は喜ばれる。

 また、給与水準が高い幹部社員や役員の方々は、最大で年間約30万円の節税効果が期待できる。(所得税・住民税)
しかも、毎年節税できるので、継続すると効果は大きくなります。10年間で約300万円、20年間で約600万円の節税効果です。
 今後、高所得者への所得税増税や、厚生年金保険料率の引上げが懸念される中、社長や役員自身の資産形成にも活用できる。


②建設的な危機意識を持つ社員への育成(個人の力強化)

選択制確定拠出年金は、社員の意識を変えます。

 既に、私達の年金が危機的な状況にあることを身近に知る事で、自分の将来に対する意識が変わります。仕事に対する緊張感も変わる最高の人材育成に繋がる福利厚生です。
 社員は、自分の将来の備えをしっかりしているでしょうか?
統計額では、99%の方はぼんやりとした不安だけ持っていて、具体的な施策をしていません。

 選択制確定拠出年金の導入に際し、今後は機関が社員に、今の経済環境や社員が置かれている環境、そしてその中で何が必要かを伝えます。
その過程で、社員が
「このままではいけない!」「もっと仕事を頑張ろう」「仕事でもっと成果を出そう!」という動機付けを与えるように、この機関が研修していくことができます。
社員は、将来に建設的な危機意識を持ち、
その中でも生き抜く為に自発的に仕事に前向きに取組む人財になります。

③上昇する社会保険料の抑制・削減効果

高齢化の本格化に伴い今後、社会保険料の増加が見込まれます。
30人の会社(給料30万円と仮定)の場合、「厚生年金保険料」だけで
今後、累計でこれだけ増えます。

5年間 約287万円
10年間 約841万円
20年間 約1,956万円
30年間 約3,071万円

それだけではなく、「健康保険料」の増加も想定されます。
東京ではここ3年で1.79%上がりました。しかし、まだ収支は厳しいので、更なる引上げが見込まれます。例えば、単純に0.6%の上昇として、今後3年間同じペースで上昇後、一定になると仮定するとこれだけの負担が累計で増えます。

5年間 約424万万円
10年間 約1,042万円
20年間 約2,279万円
30年間 約3,514万円

合計すると、社員30人(給与30万円)の中小企業にこれからかかる社会保険料の追加負担(見込み)は、次の通りです。

5年間:約711万円
10年間:約1,883万円
20年間:約4,235万円
30年間:約6,585万円

いかがでしょうか?かなり重い負担ではないでしょうか?

何も対策をしないと、どんどん社会保険料の負担は増え続けます。健康保険料は弊社の推定値ですが、厚生年金保険料は確実に増えます。
 しかも、厚生年金保険料の上限引き上げや介護保険料の引上げなども考えると、更に負担は増えます。

選択制確定拠出年金を活用することで、この追加負担分を抑えることができます。

資産を運用したい海外銀行をお選びください
  • HSBC香港 口座開設
  • オウンバンク 口座開設
  • スタンダードチャータード銀行 口座開設
  • ダピタンシティ 口座開設
  • 恒生銀行 口座開設
  • 中国銀行 口座開設
  • シティバンク香港 口座開設
  • DBS銀行 口座開設
あなたの大切な資産を守りサポートする責任に誠心誠意向き合います
お気軽にお電話ください 0120-380-993 海外口座開設ツアー3か国(香港・フィリピン・インドネシア)で随時開催中!
  • PPSロゴ
  • 日本オフィス
    大分県大分市府内町1-1-15
    府内センタービル 4F
  • 香港オフィス
    Room C, 2/F Capital Trade Centre,
    62Tsun Yip Street, Kwun Tong, HongKong SAR
  • ご相談窓口