年金は誰が運用、管理しているのか|海外投資と海外口座開設をサポートするPPS

PPSはお客様に海外投資の正しい知識を伝え、海外口座の開設を無期限でサポートしております。

  • 海外銀行口座開設者 2,500人突破!!
  • 資料請求メールはこちら
  • 電話番号:0120-380-993 受付時間:9:00~18:00 (土日祝は除く)
  • PPSは海外銀行口座開設のサポートと
    金融商品を一切売り込まないことをお約束します

PPSのブログ記事詳細

2012年9月25日 (火)年金は誰が運用、管理しているのか

私たちが将来受け取れるか分からない年金は、いったい誰が管理、運用しているのでしょうか?

私たちが納めた年金保険料は、信託銀行に預けられ、その資金は国の公的機関である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)によって、運用、管理されています。

もう少し詳しく説明しますと、
GPIFは、中期的に計画した資産構成割合、いわゆるポートフォリオに基づいて、金融機関(信託銀行、投資顧問会社)に運用を委託しています。
 つまり、私たちが納めている保険料もその一部は国の公的機関を通じて、国内や海外の株式、債券等で運用されており、将来もしかしたら受け取れるか分からない年金も、その時点で運用されている資金から一部支払われます。

それであれば、個人でつくる年金も、運用するべきなのです。
私たちは、日本に住んでいるから海外の常識や情報は全くもって皆無です。
しかし、1998年の外為法の改正から、知っている人は、賢く運用し、しっかり対策しております。

今何も将来に備えてしていない方は、これをきっかけに
まずは、日本と海外の常識の現状と違いを知る事をお勧め致します。

資産を運用したい海外銀行をお選びください
  • HSBC香港 口座開設
  • オウンバンク 口座開設
  • スタンダードチャータード銀行 口座開設
  • ダピタンシティ 口座開設
  • 恒生銀行 口座開設
  • 中国銀行 口座開設
  • シティバンク香港 口座開設
  • DBS銀行 口座開設
あなたの大切な資産を守りサポートする責任に誠心誠意向き合います
お気軽にお電話ください 0120-380-993 海外口座開設ツアー3か国(香港・フィリピン・インドネシア)で随時開催中!
  • PPSロゴ
  • 日本オフィス
    大分県大分市府内町1-1-15
    府内センタービル 4F
  • 香港オフィス
    Room C, 2/F Capital Trade Centre,
    62Tsun Yip Street, Kwun Tong, HongKong SAR
  • ご相談窓口