資産を海外に移すことのデメリット|海外投資と海外口座開設をサポートするPPS

PPSはお客様に海外投資の正しい知識を伝え、海外口座の開設を無期限でサポートしております。

  • 海外銀行口座開設者 2,500人突破!!
  • 資料請求メールはこちら
  • 電話番号:0120-380-993 受付時間:9:00~18:00 (土日祝は除く)
  • PPSは海外銀行口座開設のサポートと
    金融商品を一切売り込まないことをお約束します

PPSのブログ記事詳細

2013年8月 1日 (木)資産を海外に移すことのデメリット

一方、海外に資産を移すことの、デメリットとは・・・??

「一定金額以上の預金をしなければ、口座維持手数料がかかり、何かと面倒」

大事なことは、以下のデメリットを理解し、覚悟を決めて投資することです。
 具体的には、言葉の壁時間・距離の問題が大きな難点です。

 言葉は、国・地域によって大きく違いますが、金融機関によっては「日本語デスク」や「日本語センター」といった窓口があるので、そういった金融機関を選べば口座開設は大きな支障はありません。
 しかし、その後の取引や連絡については全て英語になると考えた方がいいです。実際、口座開設後はネットバンキングを使用する頻度が高いです。(表記はもちろん英語)
インターネットの普及により、金融機関からの連絡事項もメールによるテキストメッセージなどになっているケースが多くなっています。
 よって、ある程度の英語力も必要でしょう。(翻訳ソフトを駆使して何とか・・OKicon

また、現地で何か起こった時は、対応しづらいというデメリットiconもあります。

もう一つのデメリットiconは、「口座維持管理手数料」がかかるということ。
 口座の種類によって、一定額の預金額がないと、月額数ドルの口座維持管理手数料がかかるのは普通と思った方がいいです。
 海外口座開設を行う前に、以上のようなリスク・デメリットをしっかりと理解し、覚悟することが大事です。

◎言葉の壁
◎時間・距離の問題
◎口座維持管理手数料
◎現地で何かあった時に対応しづらい

資産を運用したい海外銀行をお選びください
  • HSBC香港 口座開設
  • オウンバンク 口座開設
  • スタンダードチャータード銀行 口座開設
  • ダピタンシティ 口座開設
  • 恒生銀行 口座開設
  • 中国銀行 口座開設
  • シティバンク香港 口座開設
  • DBS銀行 口座開設
あなたの大切な資産を守りサポートする責任に誠心誠意向き合います
お気軽にお電話ください 0120-380-993 海外口座開設ツアー3か国(香港・フィリピン・インドネシア)で随時開催中!
  • PPSロゴ
  • 日本オフィス
    大分県大分市府内町1-1-15
    府内センタービル 4F
  • 香港オフィス
    Room C, 2/F Capital Trade Centre,
    62Tsun Yip Street, Kwun Tong, HongKong SAR
  • ご相談窓口