PPSはお客様に海外銀行の正しい知識を伝え、口座開設を誠実にサポートいたします。

  • 海外銀行口座開設者 2,500人突破!!
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お電話はこちら 営業時間9:00~18:00(土日祝を除く)
  • PPSは海外銀行口座開設のサポートと
    金融商品を一切売り込まないことをお約束します

恒生銀行口座開設

初めての口座開設に不安があるのは当然です。
口座開設の流れを詳しくお伝えいたします。

海外の銀行では日本とは違うルールもあり、どうしても不安はつきものです。

口座開設をする前に、一連の流れを知り、心配な部分を事前に確認しておきましょう。

ここでは、お客様から寄せられたご質問を解説しながら、口座開設の流れを詳しくお伝えします。

ご不明な点があれば、いつでもご回答しますので、海外口座開設はPPSをお頼りください。

口座開設の流れを説明するイメージ

HSBCと並ぶ香港最大手の恒生銀行

恒生(ハンセン)銀行は、HSBCグループのリテール部門銀行です。香港では約260もの店舗がありネットワークが巨大かつ、質の高いサービス内容のため、
HSBCに引けをとらず香港最大手のひとつです。スタンダード&プアーズによる格付けはAA-で、2007年夏ごろからHSBC香港の口座開設基準が
厳しくなったことを受けて、恒生銀行で口座開設をする日本人が増えています。インターネットバンキングやテレフォンバンキングで日本に居ながら口座を
管理できます。アジア株や投資信託の購入もでき、VISAカードの決済銀行としても利用できます。

特に金の取引ができる銀行として知られていますが、購入できる支店が限られています。ATMカードはHSBCのネットワークで利用可能です。

開設できる口座の種類

プリファードバンキング
Preferred Banking
HK$50,000 ~ 199,000 預金口座維持手数料 HK$26 最低預金額 HK$ 200,000(約300万円)
HK$50,000 未満預金口座維持手数料 HK$106
プレステージバンキング
Prestige Banking
HK$50,0000 ~ 999,000 預金口座維持手数料 HK$40 最低預金額 HK$ 1,000,000(約1,400万円)
HK$50,000 未満預金口座維持手数料 HK$340
口座維持手数料
日本は口座維持手数料の仕組みがありませんが、世界的には口座維持手数料を設ける銀行がほとんどです。預入金額が最低預金額を下回らなければ、維持手数料は無料となります。

口座開設に必要な書類を集めましょう

提出書類は銀行側にて度々変更が行われるため、ここに記載されている内容と違う書類が必要な場合があります。

随時更新しておりますが、更新のタイミングの兼ね合いもございますので、詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

弊社の口座開設ツアーへお申し込み

香港の銀行

恒生銀行の口座開設は、香港ツアーでの開設サポートとなります。ツアーに参加の場合は、
お気軽にお申込みフォームまでお問い合わせください。

ツアーは定期的に開催しておりますので、「海外口座開設ツアーの流れ」よりご確認ください。

ツアー料金は、宿泊費・渡航費用・食事等すべて込みとなっております。

お申込み先着順で最大5組(10名)様までとなっておりますので、あらかじめご了承ください。

口座開設ツアーの流れを見る

口座開設後もPPSがサポートします

PPSでは口座開設後もしっかりサポートいたしますので、口座を活用したい時・カードの紛失など思いがけないトラブル時や住所変更を行いたい時なども心配ございません。

口座開設に必要な資金

口座開設される場合は、現地渡航費用と旅行保険代、初回口座入金が必要になります。初回口座入金は、開設する口座のグレードによって異なりますが、日本の慣例とは異なり初回にある程度まとまった額を入れるのが通常とされています。

資産を運用したい海外銀行をお選びください
  • アクレダ銀行 口座開設
  • jdb銀行 口座開設
  • PRIVATE BANK 口座開設
  • HSBC香港 口座開設
  • スタンダードチャータード銀行 口座開設
  • 中国銀行 口座開設
  • シティバンク香港 口座開設
  • オウンバンク 口座開設
あなたの大切な資産を守りサポートする責任に誠心誠意向き合います
お気軽にお問い合わせください 海外口座開設ツアー3か国(香港・フィリピン・インドネシア)で随時開催中! ご相談窓口
  • PPSロゴ
  • 大分オフィス
    大分県大分市錦町2丁目12番8号
  • 東京オフィス
    東京都中央区京橋三丁目1番1号東京スクエアガーデン 14F