PPSはお客様に海外投資の正しい知識を伝え、海外口座の開設を無期限でサポートしております。

  • 海外銀行口座開設者 2,500人突破!!
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お電話はこちら 営業時間9:00~18:00(土日祝を除く)
  • PPSは海外銀行口座開設のサポートと
    金融商品を一切売り込まないことをお約束します

モナコの富裕層達が設立したプライベートバンクフォーブス プライベートバンク モナコ(FPBM)

フォーブスプライベートバンクモナコについて

Forbes Private Bank Monaco(以下:FPBM)は、モナコに本社を置き、コモロ連合に銀行を構える富裕層に向けたプライベートバンクです。
オフショア銀行(居住者以外の預金・運用を目的とした銀行)では数少ない「クラスAフルバンキング」の認可を取得しており、プライベートバンクでは初のインターネットバンキングや、仮想通貨での入金が可能といった、他銀行でも少ない最先端の仕組みが導入されています。
定期預金も、日本に比べ高い金利で、USドルでの預金となるため、資産を外貨へ分散しつつ増やしていく運用をしていくことが可能です。
また、FPBMは、モナコの資産家達が設立した民間銀行で、資産管理と資産保護を重点に置かれていることから、世界中の富裕層からも注目を集めており、資産分散、長期資産運用を行う面でも最適な銀行です

FPBMはコモロ国際銀行連合のライセンスリストの
公式ウェブサイトに記載されています

サイトからの確認方法

コモロ国際銀行連合のホームページにて、FPBMが認可されている銀行であることが確認できます。

確認手順は下記を参考にしてください。

公式webサイトはこちら ⇒ http://mwaliregistrar.com/

SWIFT/BICコード確認方法

FPBMは、世界中の銀行及び金融機関を識別もとい、国際送金を受けるために必要なSWIFT/BICコードが登録されています。

こちらのページより確認が可能です。 ⇒ https://www.swift.com/

ページ右上の検索ボタンをクリックしてください。

「Are you looking for a BIC (Business Identifier Code)?」をクリックしてください。

BICの項目に「FOPMKMK1XXX」を入力してください(FPBMのSWIFTコードです)。

「Please enter the challenge to continue」という項目が表示されている場合、上記に表示されている英数字を入力し、「Search」をクリックしてください。

Forbes Private Bank Monaco SAの登録情報が表示されます。

プライベートバンクとは

個人または共同で銀行を設立し、全ての責任を担い経営を行う銀行、もしくは富裕層を対象にした総合的な資産管理、金融サービスを行う金融機関のことを差します。
FPBMは、資産家が共同で設立した銀行なので、前者の意味合いが強いです。プライベートバンクは税逃れや所得隠しなどに利用されているネガティブなイメージもありますが、実際は一定層の個人に向けた銀行なので、銀行の形態自体に問題は無く、そのイメージは個人の使い方によるものなのです。

個人および法人口座の開設が可能です。

口座開設は個人口座、法人口座のふたつが現在開設可能です。
定期預金口座を開設し入金後、普通預金口座も開設され、入出金が可能となります。

高金利10%以上のモナコ定期預金
【個人】ドル建て定期預金 金利表(年利)
預金額 1年満期 3年満期 5年満期
10万USドル(約1100万) 6% 7% 8%
50万USドル(約5500万) 7% 8% 9%
100万USドル(約1億1000万) 8% 9% 10%

※ 為替変動により日本円表記が変わる場合があります。

※ 日本円表記は2020年2月のレート(1USD = 109.92円)で計算しています。

【法人】ドル建て定期預金 金利表(年利)
預金額 3年満期
30万USドル(約3300万) 2%

※ 為替変動により日本円表記が変わる場合があります。

※日本円表記は2020年2月のレート(1USD = 109.92円)で計算しています。

フォーブスプライベートバンク モナコで出来ること

インターネットバンキングにより、いつでも残高確認と使用状況が
確認可能です。

FPBMの口座開設は、直接現地へ向かう必要が無く、インターネットからの開設が可能です。
日本のネット銀行のように、通帳が存在せず、インターネットバンキングから使用状況、残高確認、送金などが行える仕様になっております。

デビット機能を備えた専用のチタン製カードで
ATM現金引き出しが可能です。

口座開設時には、希望者にはチタン製のデビットカードを受け取ることが可能です。
ATMからのキャッシングやショッピング、MASTERカードが使用できるお店なら世界中のどこからでも利用が可能です。

FPBMならビットコインをUSドルに変えて定期預金として
運用することも可能です。

FPBMは海外銀行でもいち早く、ビットコインでの入金が可能となった銀行です。
ビットコインを世界の基軸通貨であるUSドルに替えて定期預金として運用もできます。
リスクの激しいビットコインを基軸通貨として長期的な運用に変えられる点も強みのひとつです。

多くの資産を日本の銀行だけに預けるメリットはありません

視野の広さで数年後の資産が変わります

日本人はとにかく貯金をするように子供の頃から教育を受けてきました。

その小さな頃からの教えは洗脳に近く、簡単には解くことができません。

でも、金利がほぼ0の銀行にお金を預ける意味はあるのでしょうか。

それを少しでも考えることが出来れば、視野を広く持つことができ当たり前だった日本の銀行への貯金に疑問が湧いてきます。

日本だけではなく世界に目を向けると、金利が10%を超える銀行はいくつもあるのです。

お金を預けるということは、投資をしているのと同じになります。

大切な資産を投資するのであれば経済成長が期待できる国や企業に投資をしないと資産を守り増やしていくことはできないのです。

経済成長が期待できない日本の銀行だけに預けているのは逆にリスクが大きくなります。

日本の銀行に資産を預けていた場合
日本の銀行に資産を預けていた場合を表したグラフ
FPBMに資産を預けていた場合
オウンバンクに資産を預けていた場合を表したグラフ

モナコの歴史

世界の富裕層が集まる国「モナコ」の歴史

モナコは、イタリアとフランスの地中海沿岸地域の国境に近い場所にある都市国家です。人口も約3万8千人ほどで、国の面積自体も小さく世界で2番目に小さな国と言われていますが、世界中から富裕層が集まる国でもあります。その理由として、まずタックスヘイブン(一定の税金が軽減もしくは免除される国)として、多くの富裕層がモナコに移住をしている点と、道にゴミがひとつすら落ちていない、国民2人に対し警察官が1人ついていると言われる様な、治安の高さという点があり、税の安さと生活の安全を得られる国、そして観光地としても名高い街の美しさから、「世界で最も裕福な国」とも評価されています。

コモロ連合とは

FPBMが拠点を置くコモロ連合とは

コモロ連合はアフリカ大陸東南部にある、4つの島で構成されている国家です。コモロには、他国からも多数のオフショア銀行が設立されており、島の経済発展の一つとなっています。
また、コモロ連合は、銀行口座などの金融情報を国内外含め自動的に交換・開示が行われる制度であるCRS(共通報告基準)の未加盟国です。未加盟国はその他にも、アメリカ、タイ、フィリピン、ベトナムなどが挙げられます。
CRSの主な加盟国

日本、香港、中国、シンガポール、スイス、フランス、ドイツ、カナダ、マレーシアなど100カ国以上が加盟。

現地で口座開設サポート

お客様からいただくよくあるご質問

FPBMを開設するメリットを簡潔に教えてください。

メリットは多くありますが、主に挙げるとすれば以下の4点となります。

  • ・日本よりも高金利での定期預金
  • ・ネット銀行なので現地開設不要
  • ・ビットコインなどの仮想通貨に対応
  • ・資本金が930,000ユーロ(約120億円)とかなり高い(他行では、高くても30億)
「クラスAフルバンキング」とは、どの様なものなのでしょうか?

保険商品及び、ファンド組成以外の金融業務が許可がされており、一般的な日本の銀行で行われているサービスの大半が可能です。

例:預金・融資貸付・クレジットカード関連・ネットバンキング・金融アドバイザーなど。現状では、預金業務とネットバンキングが主ですが、今後、新しいサービスも増えていくことが考えられます。

共同口座は開設できますか?

2020年現在の時点で、共同名義での開設は受付けられておりません。

ネット銀行と普通の銀行の違いは?

ネット銀行とは、店舗を構えずに、手続きはすベてインターネットを介して行う銀行のことです。日本では、楽天銀行やジャパンネット銀行が有名です。
FPBMはネット銀行ですので、直接現地に行かずネットから口座開設を行い、書類もインターネットから提出を行います。

プライベートバンクは、普通の銀行と使い方が変わりますか?

銀行により口座維持手数料、最低預金額等が決められている場合が多いですが、入出金等については、特に大きな違いはありません。

仮想通貨を取り扱っていると聞いて、ハッキングが心配なのですが

FPBMでは、仮想通貨を入出金を利用していますが、入金されたお客様の資産は仮想通貨で管理しておりません。銀行で仮想通貨を保有していないシステムになっていますので、ハッキングにより資産を失うといったご心配はありません。

銀行口座を商業目的で使うことは可能ですか?

FPBMはプライベートバンクであるため、資産保護・運用での利用が目的となります。
あくまでも預金口座としてご利用ください。

定期預金を組んだ場合、日本での申告は必要ですか?

日本でも当然、海外金融資産の申告義務はありますので、必ず申告を忘れない様お願いいたします。申告の仕方がわからないという方には、PPSがサポートしますのでご相談ください。
また、モナコなどの低税率国は、国際的に目の敵にされやすい面もあり、マネーロンダリングなどの不正利用が無いか、定期的に銀行内で調査が行われております。不正が発覚した場合は、口座の凍結や削除が行われる場合がありますのでご注意ください。

銀行についてネットで調べてみたのですが、情報が少なく本当に存在する銀行か不安です

プライベートバンクという仕様上、主に一部の紹介者達のみで運用が行われる銀行のため、そもそもネットで宣伝・情報拡散する必要が無く情報が少ないのが当然です。
FPBMは昨年設立された銀行のため、新規口座開設者を募集するという名目で、今回PPSでご紹介させて頂いております。WEBサイトもございますので、こちらもご参考にしてください。⇨ https://forbesprivatebank.com/

郵送で口座開設サポート

日本にいながら海外の口座開設ができるPPSのサービス・サポート

モナコにあるFPBMの口座の開設サポートを行なっております。
開設前・開設後のサポートもしっかり対応いたしますので、お困りの際は
いつでもご連絡お待ちしております。
お申込みも簡単ですので、是非この機会をご利用ください。

FPBM口座開設サポート料金オープニング記念により無料

※口座開設の代行はしておりません。口座開設自体に料金はかかりません。

お申込み・ご相談はこちら

お問い合わせフォーム

FPBMについて詳しく知りたい方・ご興味を持った方、お気軽にお問い合わせください。

お名前
メールアドレス ※ docomo・softbank・auなどの携帯用アドレスの場合は、PCからのメールを受け取れるように設定してください。もしくは携帯アドレス以外(Gmail・Yahoo!メールなど)を記入してください。
電話番号
お住まいの地域
お問い合わせ種別
ご希望の銀行(複数選択可)
その他のご希望の銀行(複数選択可)
開設目的、ご要望、興味のあるものがございましたら、お教えください。(複数選択可)
運用目的、ご要望、興味のあるものがございましたら、お教えください。(複数選択可)
余剰資金(投資に回せるお金)
お問い合わせ内容の詳細
個人情報の取扱いについて

ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。

また、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。

詳しくは弊社プライバシーポリシーをご参照ください。

資産を運用したい海外銀行をお選びください
  • HSBC香港 口座開設
  • オウンバンク 口座開設
  • スタンダードチャータード銀行 口座開設
  • ASIAN BANK 口座開設
  • 恒生銀行 口座開設
  • 中国銀行 口座開設
  • シティバンク香港 口座開設
  • DBS銀行 口座開設
あなたの大切な資産を守りサポートする責任に誠心誠意向き合います
お気軽にお問い合わせください 海外口座開設ツアー3か国(香港・フィリピン・インドネシア)で随時開催中! ご相談窓口 電話からにお問い合わせはこちら
  • PPSロゴ
  • 本社
    大分県大分市府内町1-1-15府内センタービル 4F
    東京オフィス
    東京都中央区京橋三丁目1番1号東京スクエアガーデン 14F
  • 香港オフィス
    Room C, 2/F Capital Trade Centre, 62 Tsun Yip Street, Kwun Tong,Hong Kong SAR